プロフィール其の二:エピゾ・バングーラさん

プロフィール第二弾は、エピゾさん。エピゾさんは、一言でいうなら、世界を駆けまわる吟遊詩人。長い間エピゾさんを存じ上げていますが、毎回、エピゾさんは今どこにいらっしゃるのでしょうか?と聞かなくてはわからないくらい、世界中のあちこちを駆けまわっています。そして、音楽の魅力と西アフリカの魂と歴史を各地にふりまいています。

簡単なプロフィールは以下の通りです。

Epizo Bangoura (エピゾ・バングーラ) ミュージシャン・講師ギニア共和国出身
グリオの家系(伝統芸能を専門とする一族)に生まれ、幼少時からさまざまな楽器の演奏法や、伝統芸能の薫陶を受けて育つ。少年期には、クンバッサ氏と同様、国を代表してセク・トゥーレ初代大統領と各国を演奏して周る。10代後半で国外に進出し、アフリカ各国で演奏して活躍する。当時、国外で個人的に活躍するギニア人アーティストは少ない中、先駆的存在となる。後にヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど世界各地に居住し、演奏家として、講師としても活躍。さまざまな楽器をこなし、現代音楽も演奏するマルチプレーやであると同時に、ギニアの古い歴史を物語として伝える吟遊詩人でもある。現在、フランス在住。

わたしが最初にエピゾさんに出会ったのは・・・まだ学生時代。ユスフ先生と出会った少しあとだったと記憶しています。すでに、アフリカンダンスと太鼓をやり始めてちょっとたっていて、だんだん、アフリカへの興味が深まっていたころです。

アメリカ、特にニューヨークなどの都市部には多くの黒人がいますし、芸能都市なので、素晴らしいダンサーも沢山います。そして、その中で勉強できていることは、幸運でもありました。でも、それでもやはり「アフリカ」その現地で踊られているダンス、演奏されている音楽、そしてそれを取り巻く環境や歴史を体で感じたくなっていました。

そうしたら・・・エピゾ先生が、ギニアへ凱旋帰国するにあたって、ツアーを組んで、勉強している生徒たちを連れてゆくという企画を立てていたのです!それで、すぐさま手を挙げて連れて行ってもらいました。ほとんどアメリカ人でしたが、全部で10人くらいでした。

当時は、ギニアは開国政策を取りはじめたばかりで、国に入った外国人はわたしたちがほとんど最初という状況でした。(西側諸国の外国人。ギニアは50年代の独立以降、社会主義政策を掲げ、資本主義と西側諸国との外交を絶ち、ほとんど鎖国状態でした。)道を歩くと、みんなに物珍しそうにじろじろ見られました(笑)。でも、とても素朴で素敵なひとたちでした。

実は、エピゾ先生も10代に国を出て以来、初めて帰るギニアだったのです。

そこで、沢山の経験を一緒にさせてもらいました。

夜になるとろうそくの明かりの下で、古いギニアの歴史や音楽の成り立ちを聞かせてもらったり、踊り疲れた体を横たえる時間になると、バラフォンという木琴のような楽器を外でエピゾ先生が奏でている音を聞きながら眠りにつき、朝一番に鳥の声と共に太鼓の音や歌声で目を覚ます・・・という、とても贅沢な時間でした。

エピゾ先生の一族は、グリオと呼ばれる芸能一族です。日本でいうと・・・歌舞伎役者の一族ですが、歌舞伎などよりもずっと歴史が古く(歌舞伎は江戸時代から)、何千年、ともすればもっと・・・と言われるほどの長い歴史を持っています。彼らは、ずっと、音楽や踊りで歴史を語り継ぎ、為政者(王族)のメッセージや歴史や御触れを音楽に載せて、ひとびとに運んできたのでした。アフリカは文字文化ではなく、口承文化なので、音楽や舞踊には、物語を語り継ぎ、ひとのこころを明るくし、体を健やかにするだけでなく、大切なメッセージ性があったのです。

その知識と技を受け継ぐ家系に生まれたエピゾ先生とその兄弟姉妹はみな、楽器や歌に精通しており、わたしたちは、彼らが歌ったり演奏するところを、生で、またはテレビで見ることができました。弟さんのひとりは、若くしてギニアですでに有名なコラ弾きで(ハープのような弦楽器)、大統領の傍で弾いたり、テレビにひっぱいだこでした。現在はみなさん海外で活躍されていて、ギニアでみんなが揃っているところを見ることはなかなかできませんが、その当時はできたのです。

そして、今回、兄弟姉妹全員ではありませんが、兄弟のうち3人が日本に集まります。とても贅沢な時間となることでしょう。わたしも、弟さんたちに最後に会ったのはギニアですから、もう、ずいぶんの時間がたちます。会えるのがとても楽しみです。

みなさん、彼らの演奏で踊り、演奏し、教われる、この貴重な機会をお見逃しなく!そして、朝から晩まで、音楽とダンス一色の、贅沢な時間を一緒に過ごしましょう。

Epizo and his brother

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s