「ここや」さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏のイベント、神社参道で開催するワイワイ市参加の最初のお店の紹介は、「ここや」さん。
天然酵母でパンを焼いて、民家の軒先をお店に改造して売っています。
今回のイベント会場から数百メートルのところにあります。

ママ友だった三人の女性が、たまたま空いていたお家を利用してなにかやりたいね、ということから始まったパン屋さん。
最初は、お弁当屋さんをやろうか・・なにをやろうか・・となにをやるか決めてなかったのですが、素敵な場所があるので(3人のおひとり和間さんのご実家)、とにかくなにかやろう、と集まって、話し合った結果、天然酵母パン屋さんをやることにしたそうです。
3人とも、家でもともと天然酵母でパンを作って焼いていたのと、パンはお弁当などと違って生ものではないので、ある程度扱いやすいのではないかと思ったそうです。

でも、始めてみると、自分たちでなにかを作りみんなに提供する楽しさはあっても、パンが思うように焼けず苦労したそうです。
最初のうちは、上手に膨らまず、固いパンができていたそうです。
「今でも、発展途上」と謙虚におっしゃっていましたが、このパン屋さん、実はとっても人気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日もわたしが訪れたら・・・パンがたったひとつしか残ってませんでした。
閉店時間までまだ時間があったにも関わらず、です。
わたしは、その最後のパンをいただいて帰りましたが・・・相変わらず美味しかった。

使っている酵母は、レーズン酵母、ホシノ酵母、それから野菜酵母だそうです。
パンはもっちりしっかりしていて、適度なかみごたえと柔らかさがあります。
そして、よくあるパン屋さんのように空気がいっぱいで食べても食べた気がしないようなパンではなくって、しっかり「食べた!」って気がします。
わたしが、パン屋さんでそのお店の評価の基準にするのは、メロンパンとクリームパン。(そう、カンパーニュなどのちょっと「専門的な」パンもおいていますが、こういった日本の庶民的なパンもおいているのが、「ここや」の魅力のひとつ)
特にクリームパンは、わたしの採点が辛い(笑)
クリームパンの美味しいお店は、ほかも美味しい、っていうのが、わたしの持論。
クリームパンは生地が柔らかすぎず固すぎず、クリームをしっかりサポートする美味しさで、そしてなんと言っても中のクリームの質がポイント。
ところが、たいていのお店は「あら、ガッカリ」で終わるのです・・・
でも、「ここや」さんのクリームパンは◎!
もちろん、ほかのパンも美味しい。
しかも、お値段もよくある天然酵母パン屋さんのように高くなく、これも庶民的。

人気なわけです。
今年の秋で開店4年目だそうですが、素敵に邁進しています。

その「ここや」さんが、祇園神社のご近所ということもあって、今回の市に出店してくれることになりました。
お店が出るとすぐに売り切れ御免!ですので、ぜひ、早目に足をお運びください。
彼女たちの柔らかい笑顔と、美味しいパンが待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お店をやっている田村さん(左)と、和間さん(右)もうひとり、現在育児休暇中の田中さんがいらっしゃいます。笑顔のとおりの優しくて美味しいパンを焼いてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然酵母ここや
福岡県行橋市元永103-2
電話:0930-22-7850
営業日:水・木・金(午前11時から午後4時くらいまで)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s