いて座の新月の最初のクラス

昨日(12月3日火曜日)最初のダンスクラスやりました。
気づいたら、いて座の新月の日でした。
従妹が水曜日に参加できず(>>前回のブログ)曜日を火曜日に変えたおかげで、スタートが素敵な日になりました。

いて座は、遠い土地への旅、古い知識、哲学、勇気、知性、学問、好奇心、冒険心、輝く瞳・・・などを表します。
そして、新月は、新しいことを始めるとき。
遠いアフリカの土地、そして太古から伝わる伝統芸能のダンスや音楽を始めるのにはぴったりのときでした。
参加者の中の二人の星の位置を知っていましたが(ほかの方は残念ながら知りませんが)、二人とも、いて座の影響の強いひとたち。
ひとりは、いて座の上昇星を持ち、もう一人はサウスノードがいて座にあり、冒険心と勇気にあふれる二人です。
かくいうわたしも、太陽と火星が9宮にあるため、いて座の力がとっても強い。(海外での生活が長いのも、異国の文化に興味があるのもこのせいと思われます。)
昨日は、このクラスを始めるのに最適な日でした。

今回の新月はついこの前まで続いた日食・月食シリーズのあとで、強烈なエネルギーを持っていました。
特に、ここまで続いた天秤、牡牛、蠍のエネルギーは、我慢したり、慎重さが求められたり、周りのことを気遣ったり、用心深く前に進むことが求められましたが、この新月は、「え~~~い、飛び出しちゃえ!!」って言うエネルギー満々でした。
長い間、ぐずぐずしてクラスを始めなかったわたしが、とうとうこの日に始めたのもそのせいだったのでしょう。
そして、参加してくれたみんなもきっと知らないうちにいて座のエネルギーに乗っていたようです。
楽しいクラスでした。
アフリカンダンスは初めて、という参加者ばかりで最初はどうなることか・・・と思いましたが、いや、みなさん、ノリノリでした。
60代の女性でもガンガン踊っちゃう方や、男性で恰好いいダンスをする方もいて、見ているだけでも楽しかったです。

みなさんは、どのように過ごしていますか?
この月は、これまで「どうしようかな」「前に進もうかどうしようか」「これはもう決着をつけようかな」と迷っていたこと、どんどん決めちゃって前に進めていいときです。
やること、やりたいことを、リストアップして行動に移すとき。
なんだか、これまでぐずぐず気持ちも体調もしていたけれど、突然スッキリし始めた方がいたら、このエネルギーに乗っていると思ってまず間違いないと思います。
そして、ダンスしたりドラムをたたいたりするのにも最適なときです。
タロットでいえば、mother peaceというタロットの、10 of wandsのカードだったかが最適なイメージです。
また、あすにでも、そのカードを探して写真をアップしますね。

それから、言いたいこと、たまっている思い伝えたい思いがあったら、伝えましょう。
・・・が、いて座は、言わなくてもいいことまで、相手が傷つくのも気づかずどしどしケロリと言っちゃう傾向にあるので、言葉は少し優しくしたほうがいいかもしれません・・・(笑)
なにしろ、言っちゃったほうがいいです。
でないと、あとで逆に自分に逆噴射するかもしれません。

これから師走。
飲み会や忘年会や年末の仕事に追われる方も多いでしょう。
そんな中にも、自分の中に鳴る、宇宙と共鳴しているリズムに耳を傾けながら・・・残り少ない2013年を楽しく過ごしてゆきましょう。

昨日、クラスを久しぶりに開催して、いろいろ体のことで思うことがありましたが、また、おいおい書いてゆきたいと思います。

では、see you soon!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s